犬のいびきがうるさい!?いびきの原因と対策を徹底解説!

「私の愛犬は寝相が悪いんです」

「我が家の場合は、いびきがうるさい」

「うちの愛犬は、寝言を言う」

など、私はいびきについて犬友さん同士の集まりや動物病院などで愛犬話で盛り上がる場面を、よく目にしていました。

実際に、動物病院働いていた時に飼い主さんから「何故、我が家の愛犬はいびきがうるさいのですか?」と、そんな質問をされたことが度々あります。

当時は病気の可能性もありましたので、勤め先の先生に聞いていびきについて飼い主さんの質問に答えていましたが、その原因はその時の状況や愛犬により様々でした。

今回の記事では、よく言われている情報や実際に病院の先生の話を元に、いびきにはどんな原因があるのか?

それを答えて行きますね(^^)

犬がグーグーいびきをかくのは何故?


原因が病気だった場合を除き、寝ている時にいびきをかく可能性があるのは主に以下の4つです。

★いびきの原因

  • 短頭種
  • 肥満
  • 誤飲
  • 寝る時の体勢

では、1つずついびきの原因についてみて行きましょう!

どうして短頭種の犬はいびきをかきやすいの?

先ず、短頭種とは、鼻が短い犬種のことです。

★ 代表的な短頭種

  • ブルドッグ
  • フレンチブルドッグ
  • パグ
  • シーズー
  • マルチーズ

これらの短頭種は「鼻やのどにあたる、上気道と言われる部位の空気の通り道が狭い」と、言う特徴があります。

その為、上気道を空気が通過するときに、粘膜が震えることで「グーグー」と音がなってしまうのです。

また、鼻が短く潰れているので、空気が通りにくい体の構造になっているのもいびきの原因にも繋がります。

この様に、短頭種は生まれつきいびきをかきやすい原因がいくつもあるので、よくいびきをかく姿が目撃されやすいです。

犬のいびきは肥満が原因なの?

次に、TVで「我が家のポッチャリ犬が、ダイエットに成功しました!」などの企画をやっている番組をたまに見かけます。

実は犬にも適正体重があり、その適正体重を大幅に超えるといびきの原因になる事もあるのです。

簡単にお話をすると、喉にも脂肪がついてしまい気道を塞いでしまうことがあります。

そして、脂肪が喉に付き気道が細くなった為に、いびきが大きくなってしまった可能性が考えられます。

この場合、ダイエットフードを使ったりおやつを減らして平均体重に戻しす様に意識してみて下さいね。

ダイエットフードは、動物病院からも取り寄せが出来ると思いますので、お世話になっている動物病院に相談するといいですよ♪

いびきには誤飲をしている可能性もある?

これは、ごく稀な事ですが鼻の奥にドッグフードや植物の種などが引っかかって取れなくなってしまい、いびきをかいている可能性があります。

もしも、心当たりがある時や明らかにいつもと違ういびきをかいている場合は、すぐに動物病院にお問い合わせして下さいね。

寝る体勢がいびきの原因かも?

また、犬にも寝相があり、寝る体勢によっていびきをかくことがあります。

お腹を見せて寝ているけれど、実はその体勢によって呼吸がしんどい時もありますので、辛そうでしたらうつ伏せにしてみて下さいね♪

チワワは犬の中でもいびきが出やすい?

チワワは「いびき」をかきやすい犬種と言われています。

もちろん、我が家のチワワもいびきをよくかきます(^^)

「グーグー」だったり「クークー」だったり…

そんな「寝息なのか?いびきなのか?」の鳴き声を聞いて、笑ってみたり、癒されている今日この頃(*´ω`*)

それにしても、なんでチワワはいびきをよくするのでしょうか?

調べてみると、いびきが出るのは鼻が低い事が原因らしいです。

チワワは、鼻が低めな犬種なので気道が狭く呼吸がしにくいため、いびきが出てしまう傾向にあります。

だから、チワワはいびきをかきやすいんですね(゚д゚)!

また、体も小さいので気管が狭い事も、いびきが出やすい原因の1つとして考えられています。

いびきの対策として、寝る時に頭の位置を高くするためタオルを丸めたものを枕の変わりにしたり、赤ちゃん用の枕を使うなどして気道が広くなりやすいようにしてみて下さいね。

他には、寝苦しいといびきが大きくなる事がありますので、8℃~22℃前後になるように室温管理をしてあげるのも1つの方法です。

ちなみに家は子犬の時、寒い冬に毛布を敷いたり、ゲージを毛布で囲ってゲージ内の室温が下がらないようにしましたが、夜は寝ない時が続いたのでペット用ヒーターを使ったらよく寝るようになったことがありました。

そのため鼻の短い犬種は、生まれつき気道が狭いためいびきをかきやすい子が多いとされています。

ある意味宿命みたいなものです(;^ω^)

犬のトイプードルがいびきをかく時はどんな時?

プードルは、鼻が短い犬種ではないので「比較的、いびきが出にくい犬種」と、言われています。

では、なぜプードルがいびきをかくのでしょうか?

考えられる原因は主に3つです。

★いびきの原因3つ

  1. 疲れ
  2. 周りの環境
  3. 肥満

この3つの原因をそれぞれみて行きましょう(^^)

犬も疲れでいびきが出る?

人間と同じで、犬も疲れているといびきが出る事があります。

お昼寝があまりできなかった時や、ドッグラン・公園などに遊びに行って、思いっ切り走り回って疲れたなどです。

その時は、疲れて豪快ないびきが出てしまうかもしれませんが、一時的なものですので、温かく見守ってあげて下さいね♪

周りの環境が犬のいびきの原因?

あなたの周りで、タバコを吸う方はいませんか?

犬の鼻は、とても敏感です。

ですので、タバコはもちろんハウスダストや花粉などで鼻が敏感になり、いびきがいつも以上に大きくなっている可能性も考えられます。

ですので、愛犬の鼻に刺激を与えそうな物がある時は、それを取り除いて様子をみて下さいね♪

肥満が原因で犬がいびきをするの?

先ほどもお話に出ましたが、やはり肥満がいびきの原因になる事が大いに考えられます。

と、言いますのも適正体重を超えている場合は肥満によって喉の奥にある軟口蓋(なんこうがい)に脂肪がついて気道を塞いでしまい、いびきの原因になってしまう事があります。

また、肥満はいびき以外にも重大な病気になることもありますので、これをキッカケにダイエットを始めてみるのも良いかもしれませんね♪

肥満は、万病の元です(>_<)

もしも、息をするのが苦しそうな様子があったり、他にも気になる事がありましたら、一度かかりつけの先生に相談してみて下さいね♪

まとめ

我が家の愛犬たちも、よくいびきをします。

ですが、たまに「ワンワン」と寝言を言ったり、怖いことや寂しかったりすると「キュンキュン」とうなされたりする姿に癒されたり、「お留守番中に何があったのだろう」「寂しかったのかな」と心配になったりしました(;^ω^)

かわいい“いびき”なら癒されますが、体調不良が原因の“いびき”もありますので、様子をみて気になることがありましたら、早めに専門機関に相談をすると良いですよ♪

この記事を書いたのは、私たちのママだよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください